GoogleMapsAPI無料版とプレミアムの違い

GoogleMapsAPI無料版とプレミアムの違い

GoogleMapsAPIは、ホームページやブログなどのウェブサイトに、グーグルマップを掲載することができるプログラムで、世界的な大企業のホームページから、個人のブログまで様々なシーンで利用されています。

企業がGoogleMapsAPIを活用して、自社の店舗の周辺地図をユーザーに提供するのは、もはや当たり前となっている状況です。


GoogleMapsAPIはジャバスクリプトが用いられており、ホームページで使用されているCGIやPHPなどのプログラムの影響を受けることなく簡単に利用できるため、導入しやすいのが特徴です。


最近では、スマートフォンでのアクセスに対応したホームページ作りが課題となっていますが、GoogleMapsAPIはスマートホンとの相性も抜群であるため、今後ますます利用範囲の拡大が見込まれています。



そんなGoogleMapsAPIには、無料版とプレミアム版との二つの種類があります。



無料版は機能が制限されているかわりに、誰でも無料で利用できます。



プレミアム版は、無料版では使うことができない機能が使える代わりに、利用料金をグーグルに支払わなくてはなりません。無料版とプレミアム版とでは、まず第一に解像度が違います。プレミアム版は、最大解像度が2048x2048となっており、無料版の4倍近い鮮明な画像となっています。


また、無料版ではグーグルのロゴや広告がマップに表示されますが、プレミアム版ではロゴと広告表示がありません。


その他も、テクニカルサポートが利用できるようになるなど、数多くの違いがあります。

  • 対策方法

    • GoogleMapsAPIはGoogle社が提供するオンライン地図サービスで、無料で自分のサイトに地図を掲載することができます。地図の提供は世界中で、地図上に線を引いたりマークするのも可能、デバイスを選ばず利用が可能です。...

      detail
  • ビジネスの特徴

    • GoogleMaps はWebやスマートフォンで利用する地図の中でも歴史があり、最もよく使われるものです。この地図を使ったアプリケーションを提供する場合はGoogleMapsAPIを利用します。...

      detail
  • ビジネスについて情報

    • 現代の生活においてインターネットがどれだけ影響しているかを理解している人はどれだけいるのでしょうか。もちろん、多くの人はインターネットの存在を理解しています。...

      detail
  • 最新情報

    • 自分のサイトにGoogleマップを表示させたいと考えている人は少なくありません。ただ、具体的にどのような手順を踏めばいいのかわからないのです。...

      detail